Mac miniのSSD換装

昨年WindowsのHDをSSDに換装して、スピードが上がり実作業に耐えるようになりました。これに味をしめて、サブマシンのMac miniのHDをSSDに換装しました。Timemachineでバックアップを取ってあったので、リカバリーで立ち上げた後Timemachineからのバックアップ約1時間で無事に終了。
ただ、一緒にPRAM用のバッテリーも交換しようとしたのですが、なんとバッテリーの品番を間違えて注文してしまいました。とりあえずロジックボードまで分解しバッテリーの装着位置までは確認できましたので次回の課題として残しておきます。

Macの場合、SSD換装した時はTRIMの有効化が必要ということなので、フリーソフトをダウンロードして有効化しようとしたら有料版に登録必要となっていました。さらに調べるとYosemite以降ならコマンドで有効化できるという記事を見つけ、ターミナルを起動して実行してみました。

起動時間をiMactと比較したら約半分の時間になり、アプリの操作性もおそらくメインマシンのiMacより早いのではないかと期待しています。あとは、頻発していたカーネルパニックが起こらないか… は要観察となります。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です