Macs fan control

Mac miniでの熱暴走を抑えるために、Macs fan controlというフリーソフトをインストールしました。画面トップに温度が表示されています。

40℃以上でファンの回転が上がるように設定してありますが、通常は38〜40℃程度でソフトを立ち上げているとそこそこ温度上昇します。

しばらく操作しないとスクリーンセーバーが動いてピクチャー画面になりますが、操作画面に移るといつも必ず45℃程度まで上昇しています。どうやら、スクリーンセーバーの作動が原因のようです。試しにスクリーンセーバーの切ったところ温度上昇がありません。

過去のCRTモニターとは違い、液晶モニターなら焼き付き防止にそれほど気にする必要はないでしょう。少し様子を見てみます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です